アリの魅力について

顕微鏡モードがあるカメラ【TG-5】

ありんこ

こんにちは、一眼レフ持ってるけどアリの鮮明な画像が撮りたくて新しくカメラ買ったややこです。

 

アリの写真を撮影したいけど、普通の一眼レフだと物足りなかったので新しくカメラを購入しました。

アリ観察会に参加した時にいいカメラを教えて頂いたので即購入!

顕微鏡モード搭載:TGー5

購入したカメラはOLYMPUSのTG-5です。こちらのカメラには「顕微鏡モード」という機能がついていて、アリの撮影にはもってこいです!

そして、その右側にあるアタッチメントも購入しました!TG−5用アタッチメントFD-1です。

このアタッチメントはカメラの顕微鏡モードで撮影した時に、フラッシュを拡散してシャッタースピードを上げることで、小さな昆虫の動きをブレなく撮影できるものです。

 

装着したTGー5がこんな感じです!

三脚は100円ショップで買ったやつです、顕微鏡モードで定点動画撮影する時に使えそうです!

 

TG-5の実力はいかに・・・

では、スペックの紹介とかはおいといて、早速撮影した写真をご覧ください。

最初の被写体がこのアメイロアリの女王あり、この子は玄関開けたらいました!

すかさず捕獲して観察したら早々に羽を落としたので仲間入りです。

 

「アメイロアリ」のハニーちゃんですが、体長はわずか5mmしかありません。

しかしTGー5で撮影するとこうなります!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうでしょう!

5mmのアリとは思えないほどの高画質と拡大率!

普通の一眼レフやスマホのカメラでは撮影できないような倍率で写真が撮影できました。

 

次は絨毯を撮影しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絨毯もこの通り、繊維の一本一本まで確認できます。

ここまで拡大すると元がなんだったかわかりにくいですね。

 

 

 

次の写真はなんだと思いますか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

こちらの写真はジーンズの繊維です!画像を拡大すると結晶のように見えます。

 

 

 

次は「漆塗りの金箔添え」です。嘘です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カエルです、カエルの目を撮って見ましたが非常に綺麗な目をしていますね。

金箔感が・・・強い!!

 

次の写真は杉の木の樹液です。

FD-1(フラッシュアタッチメント)を装着して撮影すると被写体にフラッシュを当てて綺麗に撮影できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真もフラッシュを当てたらキラキラの琥珀のように撮影できました!

 

TG-5のスペックと残念な所

スペックはこちら!

主な仕様 | T (Tough) Series | TG-5 | オリンパス
オリンパスのデジタルカメラ TG-5の主な仕様の紹介ページです。

 

スペックは見てもわかりませんので僕自身あまり把握していません!

顕微鏡モード、4K動画、スロー動画の撮影ができるところがGoodPointですね!

顕微鏡モードで動画の撮影も可能なのでアリの動画も撮影ができます!

 

僕的に一つ残念なところがあります。

どうしてもアリの巣をケース越しに撮影しようとすると暗くなってしまいます。そうするとピントが合わないのです!!!

カメラの(INFO)ボタンを長押しするとライトがついてピントを合わせることができるのですが、一定時間で自動的にライトが消えてしまい、その度に長押しするのは少し面倒です・・・

 

しかし、逆にライトがあってよかったですね、なかったらマニュアルフォーカスで合わせることになるので・・・(MF機能もあります)

巣の様子もライトをつけて撮影するとこんなに綺麗に撮影できます!

このアリ、蛹に埋もれちゃってますww巣の拡張を急がないとダメですね!

 

スローの映像がこちら!

川に小石を落とした様子です。

IMG_6223

スローは画質を落とせばゆっくり、画質をあげると少し早くなります。

この映像は一番遅い撮影です。

コンデジでここまでゆっくりで綺麗な動画が取れるなんてすごいですね!

値段は?

この「TG-5」のお値段ですが、

TG-5:52000円

FD-1:5200円

ーーーーーーーーーーー

計:57200円です!!

 

アリの撮影がしたくて買いましたが、すごい高性能でいろんな写真が取れるので楽しいです!この値段だったらよかったと思います!

 

スローで虫の羽ばたく瞬間とか撮影したいです☺️

 

 

 

以上!TG-5の紹介でした!ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました