アリの魅力について

アリとの出会い〜僕がアリを飼育するようになったきっかけ〜

ありんこ

どうも、こんにちは!小さい頃から虫が好きだったややこです!

 

苦手な虫は、サシガメとチャバネゴキブリです。

カブトムシのお世話をしているときに、顔に向かって飛んできて以来Gは苦手です・・・

 

最近はアリを飼育していたお陰で平気になってきました。けどやっぱりキモいですね・・・;;

 

今回は僕がアリの飼育にハマったキッカケについてです!

カブトムシの飼育とアリ

僕は小さき時から生き物が好きでした、おそらく小さいなりに人間以外の生き物に興味があったのだと思います。

 

動物も好きでしたが、身近に動物がおらず、簡単に触れ合うことのできる昆虫に興味が向きました。

 

ずっと昆虫が好きだったのですが、思春期・・・高校3年生の頃、昆虫から離れる時期がありました。

ゲームばかりやったり、パソコンをいじったりしていました。

 

しかしある時、僕の兄がカブトムシを持ってきました。

しかも大量に・・・

そんなことで昆虫に復帰した僕ですが、カブトムシの飼育は大変でした・・・!

大量のカブトムシの飼育は臭いがきつく、最初は部屋で飼っていたのですが、夏が終わる頃カブトムシの数も減ってきたので外で飼う事にしました。

 

最初は何の問題もなく飼育していたのですが、ある日の朝・・・

いつものようにカブトムシに餌を与えようと思い飼育ケースを開けると、昆虫ゼリーに大量のアリが!!!!

 

 

アリがゼリーに群がっていたのです!カブトムシの飼育をしていたので、カブトの飼育に影響があってはいけない!と思い対策しました。

 

最初はケースを移動したり、自転車のカゴで飼育したり、色々試したのですが効果なし・・・

 

アリの探索力の前にケースの移動は意味がないとわかったので、カブトムシの餌に行かないように、別に餌を設置しました!

 

アリが昆虫ゼリーに集まっていたので、ペットボトルの頭を逆さまにした罠の中にゼリーを入れました。

すると、アリが大量に集まりました!ものすごい数でしたね。

(黒い点々がアリ)

 

殺すのはかわいそう・・・

逃したらまたきてしまう・・・

・・・・・よし!飼育しよう!

 

ホームセンターで見かけた「アリ伝説」という商品があったのを覚えていたので。それを使ってアリを飼育しようと思い立ち、自転車でホムセンに向かうややこ少年。

 

簡単に説明すると、青い透明なゲルでアリの飼育ができる商品です。

早速購入し、アリの巣を作りました。

 

アリの巣を設置して、捕獲したアリをゲルの上に入れました。

観察を始めたものの、思ったように巣を作りません。

イメージだとこんな感じで巣を広げると思っていたのですが・・・

 

 

何でだろう??と疑問に思ったのでアリについて調べ始めました。

これがキッカケです。

 

調べ始めたらアリの世界にどんどん入り込んで行きました。

 

そして

アリの飼育は女王アリがいないといけない

その情報を見かけた僕は、カブトムシの餌に集まっていたアリの後を追いかけました。

 

当時住んでいた家の周りをぐるっと追いかけた結果、アリは隣の家の敷地からきているようでした。

 

アリの巣を見つけたとしても、掘り返すわけにも行かずその時は諦めました。

そのあとはアリについてたくさん調べて、「新女王アリ」を捕まえた方が簡単な事を知りました。

 

それを知ったのが9月ごろ、僕はクロヤマアリの情報しか調べておらず、結婚飛行はもうないと思っていました。(実際に9月ごろだったらキイロシリアゲアリの結婚飛行があります)

 

その年はアリの飼育を諦めました。

 

そして数年後・・・

 

アリという存在をすっかり忘れて生きていたややこ氏だったが、突然「アリ飼いてぇ!!!!」と思い出しました。

 

アリについて色々調べた知識が残っていたので新女王アリを捕獲しようと近所の公園に向かいました。

 

そんな簡単に見つかるわけないやろ・・・と思っていたのですが、あっさり捕獲。

 

それが今も巣を大きくしている『アンソニー』です!!!!カワイイ

 

そうしてアリの飼育が始まってからというもの、日々の生活で見かける様々なアリを観察、捕獲していった結果、こうなりました!!

 

まだまだアリについては勉強中ですが、アリの飼育は他の生き物にはない魅力がたくさんあるので深く深くハマっていきたいです!!!

 

みんなもアリの沼には気をつけろよ!!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました